組織と職員の成長を支援する 地方自治体、公的機関(病院・福祉施設など)専門の 研修&コンサルティング会社です。

amriロゴ 株式会社 行政マネジメント研究所

電話でのお問い合わせは:03-3538-5211 (代表)まで

10周年のご挨拶


皆様に必要とされる会社で 
あり続けることを、
10周年のお約束といたします。




 株式会社行政マネジメント研究所は、地方自治体様の人材育成を支援させていただくことを喜びとし、皆様と共に歩んで参りました。
 そして、本日10周年を迎えます。
 これは、ひとえに全国の地方自治体職員の皆様のご支援とご指導のお陰と考えております。心より御礼申し上げます。

 設立当時の平成11年(1999年)は、国は小渕政権時代であり、その後、5人の総理大臣が誕生しました。
 地方では、民間優位論を前提とした、「企業のマネジメント手法を自治体に導入すべき!」という声が多くのコンサルタント機関で声高に叫ばれ、いわゆるNPM(ニュー・パブリック・マネジメント)の考え方がブームになっておりました。
 民間企業は、20世紀において、マネジメントを最も研究し、実践してきた組織です。
 そのため、マネジメントの基本的な考え方を民間企業から見出そうとする試みは正しいと思います。
 しかし、地方自治体が民間企業から学ぶべき重要なことは、民間企業のマネジメントとは異なるマネジメントが自分たちには必要であり、それを創り上げなければならないということです。

 設立当時から弊社は、「自治体は自治体らしく改革しよう」を基本姿勢に、職員研修、コンサルティングの機会を通じて、自治体らしさを大切にした、自治体マネジメント理論、政策形成理論、窓口改革手法、人材育成手法を全国の地方自治体に提供させていただいて参りました。
 10年目を迎えて、弊社の基本姿勢が多くの地方自治体の皆様からのご賛同を得られるようになり、移ろいの速さと立ち止まって考えることの重要性を改めて感じております。
 これからも真摯に、労を惜しまずに働き、皆様に必要とされる会社であり続けることを、10周年のお約束といたします。


平成21年4月28日
株式会社 行政マネジメント研究所
代表取締役

本多鉄男